音楽・ダンス・エンターテイメント業界とともに人材育成する学校

新型コロナウイルス
感染拡大防止への
対応について

新入生・在校生の皆様へ
(令和2年5月25日12:00時点)

学校長よりコメント

在校生・新入生の皆さんへ
新型コロナウイルスの感染拡大と緊急事態宣言の発令で皆さんにも言いようのない不安をお持ちの方がいらっしゃると思います。
自分が感染するかもしれない恐怖や自身が感染源になるかも知れない不安。
私達が直接的に対象のウイルスを退治する術を持たないもどかしさ。
人と人が出来るだけ接触せずに、しかし全人類が協力した行動を求められる矛盾。
さほど長くはありませんが、私の人生に於いても初めての経験です。

しかし、現在皆さんの学校では、先生方が日々刻々変化する政府の発表に対応して、学校再開の準備を進めて下さっています。
新たに導入を決定したオンライン授業のリハーサルやICTを介した個別面談、最も影響の少ない学習スケジュールの組み直しなど、開校以来経験の無い程のスケールとスピード感を持って活動して頂いております。(もちろん3つの密は避けながら)

皆さんの未来や夢がこの困難によって影響を受けない様に心を一つに活動しています。
それが正しいのか?これで十分なのか?誰にも答えはわかりません。
しかし、今出来る全てを全力で行いたいと思います。
必ず学校は活動を開始します。
その時に誰一人欠ける事なく再会を果たし、再び皆さんが全力で夢に向かう姿と共にありたいと思います。

その為にも、不要不急の外出は控えましょう!手洗い・うがいをこまめにしましょう!
生まれた時間を自分に投資(読書や配信映画、作詞や曲作り、脚本や映像制作、自宅での基礎体力作りなど)しましょう!
人類史上どんな困難があろうとも私達が芸術を捨てた事はありません。
むしろこの困難の後、我々は新しいコミュニケーションと価値を手に入れるかもしれません。

今は感染者の回復を願い、医療従事者に敬意と感謝を持って、そして社会再生の時に必ず必要とされる皆さんの健康と成長を祈っております。

大阪スクールオブミュージック専門学校
大阪スクールオブミュージック高等専修学校
学校長 喜多静一郎